副業

副業・フリーランスの請求書/見積書作成に使えるおすすめ無料サービスを紹介!

こしば
こしば
「やっと納品終わった!」と思ったら、「請求書を送ってください」と言われた…。でもそんなの作ったことないしわからないよ!
しばけん
しばけん
大丈夫!今は無料で簡単に請求書を作れるよ!

副業サラリーマンやフリーランスにとって、納品は仕事の終わりではありません。
請求書を送り、報酬を受け取って仕事の完了になります。
また、場合によっては作業前に見積書を求められることになります。
そんな面倒な請求書・見積書作成ですが、実は無料のテンプレートやサービスを使うことで簡単に作ることができます。
この記事では、おすすめの請求書・見積書作成サイトを紹介します!

無料の請求書・見積書テンプレート集

Office templates & themes:MS公式によるハイクオリティなテンプレート!

請求書 – Office templates & themes – Office 365

Microsoft Officeテンプレート

意外と知られていませんが、Microsftは公式で様々なOfficeテンプレートを公開しています。
スッキリしたハイクオリティなデザインであるため、迷ったらこのテンプレを使っておけばまず困りません。
請求書のほかにもビジネス用のパンフレットやポスターのテンプレートもあるため、
「資料作成に詰まった!」という時はとりあえずMS公式のテンプレ集を覗くのがおすすめです!

クラウド型業務・経営管理システム「board」:豊富なパターンのテンプレ!

クラウド型業務・経営管理システム「board」

ビジネス テンプレート by クラウド型業務・経営管理システム「board」
こちらのサイトでは、MSに比べて様々なシチュエーションに対応したテンプレを紹介しています。
通常/繰越金額/値引き、日本語/英語、タテ/ヨコなど、豊富なパターンを取り揃えているのが特徴です。
請求書の他にも、見積書・発注書・納品書なども公開しているため、これらの書類作成が必要な場合はこのサイトで揃えると統一感が出て良いでしょう。

MFクラウド請求書:テンプレのイメージ・業種から選べる!

MFクラウド請求書

ビジネステンプレート集 byMFクラウド請求書
クラウド会計ソフトで有名なMFクラウドによるテンプレート集です。
特徴としては、テンプレートのイメージや、自分の業種から絞り込めるという機能を持っています。
シンプル/固め/かわいい、個人事業主/法人/物販などから自分にピッタリの請求書を作れます。
デザインにこだわれるので、「請求書にもほんのりこだわりを入れたい!」という人におすすめです!

有料の請求書作成サービス

上に紹介したのは、ExcelやWordで使用できる無料のテンプレート集でした。
けれど、「Microsoft Officeなんか入れてないよ!」という人もいるでしょう。
そういう人には、クラウド見積・納品・請求書サービスを使用することをおすすめします。
ここでは、私も使用しているMisocaを紹介します。

Misoca:とにかく圧倒的に楽で速い!

Misoca

請求書作成サービス「Misoca(みそか)」

Misocaは「弥生会計」で知られる弥生の提供するクラウドサービスです。
その特徴は、なんと言っても圧倒的に楽なことです。
本当に1分で請求書の作成が終わります。
既存のテンプレートとの違いは、
源泉徴収あり/なしの計算の切り替えがワンクリックでできたり、
請求先や請求元、口座情報などを複数登録できるといった便利機能が満載
なところです。
このあたりの機能が充実しているのがクラウドサービスならではの強みですね。

ちなみに、有料プランだけでなく無料プランもあるのがMisocaの特徴です。
他のクラウドサービスの場合、無料でも”期間限定のお試しプラン”というものが多いため、期間無制限の無料プランを持っているサービスは珍しいです。

無料の場合、作成できる請求書は月5枚となりますが、「受注しすぎて大変!」といった状況でなければ十分足りるでしょう。
逆に、月5枚以上請求書を作るくらいに繁盛している場合は、有料プランに申し込む方がコスパがいいでしょう。
自分の状況に応じたプランを申し込みましょう!

まとめ:「とりあえず一枚」なら無料テンプレ、たくさん作るならクラウドサービスがおすすめ!

請求書作成については、「それを何枚作ることになるのか」によって最適解が変わってきます。
急な仕事で一枚しか必要ないのにクラウドサービスを使うのは使用料がもったいないですし、
毎日発行しているのにExcelでちまちま作っているのも時間のムダになってしまいます。
私がおすすめするのは、以下の選び方です。

まとめ

単発なら無料のテンプレート、継続的に必要ならクラウドサービスを使用する!
クラウドサービスを使用する場合も、月5枚以下なら無料プランで契約する!

これが、最も時間もお金もムダにしない選択でしょう。
副業サラリーマンにとっても、フリーランスにとっても、時間は何よりも大切なものです。
既にある便利なツールを活用し、時間を節約していきましょう!