本&映画

【体験談】Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を三年弱使ったからこそ言える、神サービスと言える理由とは

本は最高の投資です。
みんながネットからばかり情報を得ている現代だからこそ、本を情報源とし、知性を磨くことは非常に大切です。

けれど、
「本をいちいち買うのは高い」
「なんの本を買えばいいかわからない」
そんな人もいるでしょう。
そういった人が絶対入るべきサービスが、Kindle Unlimitedです。

「Kindle Unlimited」はAmazonが提供する電子書籍の「読み放題サービス」のことです。
日本でのシェア1位を誇る「Kindleの読み放題サービス」は、ズバ抜けた取り扱い冊数の豊富さと、登録・解約のお手軽さが魅力となっています。

数ある「読み放題サービス」から、なぜ「Kindle Unlimited」を特別に取り上げるのかというと、「Kindle Unlimited」が圧倒的にコスパが良いからです。

この記事は、「Kindle Unlimited」がどれだけ優れたサービスなのかを解説します。

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」とは?

「Kindle Unlimited」は、2016年8月3日から始まったAmazonの定額読み放題サービスのことです。「いつでもどこでも、思う存分本が読める」というキャッチーなフレーズは、このサービスの特徴を存分に表しています。
月額980円で、読みたい本を読みたいだけ「追加料金ナシ!」で読めるサービスです。

「読み放題サービス」がお得な4つの理由!

「Kindle Unlimited」の紹介の前に、なぜ「読み放題サービス」がお得なのか、一度整理しましょう。

タイトルだけ気になっていた本を、すぐ試せる!

「無料じゃなかったら絶対に読まない」という本は、この世に絶対存在します。
それを、買うことはもちろん、図書館までわざわざ出かける必要もなく、その場で試すことができるのです!

読んでみてから自分にとって本当に必要かを判断できる!

本屋の立ち読み気分で、一冊読み切ることができます。体力もお金も使わず、人目も気にせずに、です。その上で本当に必要と思ったらはじめて、購入すればいいんです。
このサービスを利用すれば、あなたは大好きな本に対して、無駄なお金を使うことがなくなります!

読んで面白くなかったとしても平気になる!

もしも気に入らなかったとしても、あなたの無駄はひとつもありません。
中には「時間をかえせ!」なんて屁理屈いう人もいるかもしれませんが、ハズレ本をたくさん読むことで、あなたのよい本を選ぶ選球眼は確実に磨かれていきます!

色んな本のつまみ食いができる!

本は読めば読むほど、あなたを魅力的にしてくれます。知識欲があるならなおさら、あなたを内側から磨いてくれます。
しかし、そのためだけに何冊も何冊も、気の向くままに買うことはできません。もしも買うなら、吟味して、ほんとうに必要な一冊を選ばなくてはいけまんせん。

でも、読み放題なら、ナーバスにならずにすみます!

それこそ、読みだして「あっ、ちょっとダメかも」と思った段階で返せばいいんです。それか、もしかしたらまったく別の結果に行き着く可能性もあります。
最初の出だしは気にくわなかったのに、途中からどんどん引き込まれた、なんて本はこの世にゴマンとあります!食わず嫌いだった本が、あなたにとって最高の本になる可能性だってあるのです。

苦手と決めつけていた本の良さを知る。手当たり次第に本を読むことができる。それこそが、「読み放題サービス」の最大の魅力なのです!

迷っている人の不安解決!6つのQ&A

ここにたどり着いたということは、「Kindle Unlimited」に興味があるからですよね?
とはいえ、悩みありますよね?私もありました。
ということで、ここでは私が抱えていた不安とそれへの答えを、体験談交えて解説します

「登録が面倒そう…」

登録はとても簡単です。

  1. Amazonアカウントを持っている方なら、「30日間の無料体験を始める」ボタンをクリックします。(※Amazonアカウントを持っていない方は、アカウントをひとつ準備してください。もちろん無料です)
  2. アカウントに登録済みのクレジットカード情報が表示されますから、確認の上「次に進む」ボタンをクリックします。

以上です!

「退会しづらいんじゃないの?」

やめるのも簡単です。

  1. メニューより「アカウントサービス」のプルダウンメニューから「お客様のKindleUnlimited」をクリックします。
  2. 左側の「メンバーシップを管理」カテゴリから「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」クリックします。
  3. 終了しますか?の確認の下の「メンバーシップを終了する」ボタンをクリックします。

以上です!
ちなみに、無料体験30日間の途中で解約しても、期間中は読み放題可能です。

「自動更新、解除忘れそう」

「Kindle Unlimited」はAmazon得意の自動更新なんですが、事前に更新しないことを選択できます。
上記の「やめ方」と一緒です。入ってすぐ「メンバーシップを終了する」ボタンをクリックしておくだけです。不安な方は最初から無料だけを使うつもりで始めることもできるのです。

「やめたらペナルティありそう」

ありません!

「出戻りできるの?」

もちろん可能です。出たり入ったり何度でも気軽にできます。
ただ、再度入る際には「30日間無料」は使用できません。

「Kindle買わなきゃでしょ?」

Kindle必須ではありません。買わなくて大丈夫です!
Amazon提供の無料アプリをダウンロードすれば、お手持ちのパソコンかスマホで利用できます。
「Kindle Unlimited」はiPhone、iPad、Androidタブレットとスマートフォン、PC、Mac版の無料Kindleアプリに加え、Kindle電子書籍リーダー、Fireタブレット全機種の利用が可能です!

いろんな定額サービスがあるけど、なんで「Kindle Unlimited」?

下記一覧をみてください。

サービス名 月額料金 取り扱いジャンル 冊数 月々の
一冊当たり価格
Kindle Unlimited 980円 マンガ・雑誌・書籍 約29万冊

0.003

auブックパス(総合コース) 606円 マンガ・雑誌・書籍 約 4万冊

0.015

auブックパス(マガジンコース) 410円 雑誌 約300誌

1.367

ブック放題 540円 マンガ・雑誌 約 2万冊

0.027

楽天マガジン 410円 雑誌 約200誌

2.050

dマガジン 432円 雑誌 約200誌

2.160

月額料金だけをみると、「Kindle Unlimited」はちょっとお高いイメージがあるかもしれません。しかし、冊数が他社を圧倒しています。二番手の「auブックパス(総合コース)」と比較しても、7倍以上の差があります!
また、月々の「一冊当たり価格」も破格です。二番手の「auブックパス(総合コース)」に対して、「Kindle Unlimited」が5倍の差をつけて逃げ切りです!

その上この冊数は、恐ろしいほどの勢いで増え続けています。スタート当初12万だった冊数が、わずか二年半で30万に迫る勢いなんです。これからもっともっと増えるでしょう!

読みたい本が見つかった時が入り時!読みたい本がずっと読めるわけじゃない!

「Kindle Unlimited」の対象本は、約29万冊と文句なしの品揃えですが、「Kindle」全てが対象ではありません。そして、ラインナップはある日突然、告知なしに変わります。
読めてなかったのに読めるようになるのはいいんですが、読めていたのに読めなくなった本は、たとえ「タダ!」であっても、損したような気分になるのが人間です。

例えば、実際読めなくなった本で有名どころは、

  • 『多動力』
  • 『メイカーズ』
  • 『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』

などがあります。

「メイカーズ」は、最初読み放題対象だったのに、しばらくして対象外になり、再び対象になり、今は対象外といった状況です。
今読める本の中では「マーケットの魔術師」が、出たり入ったりしています。

そこで私が声を大にして言いたいのは、読みたい本が見つかった時が入り時!ということです。「あっ、気になる!」という背表紙が二冊あったら迷う必要はありません。二冊買ったと思えば980円なんて一瞬で元が取れます。一冊でも、980円以上ならいっちゃいましょう!

1ヶ月無料とはいえ、使い倒すためにも、読みたい本が見つかった時が始め時です!

「Kindle Unlimited」オススメの体験方法

  1. 加入前に、まずは読みたい本をリストアップ!
  2. 「30日間の無料体験を始める」ボタンをクリック!
  3. リストアップした本を検索し、「読み放題で読む」ボタンをクリック!

加入前にまずは読みたい本をリストアップしましょう。Amazonで気になる本の検索をかけると、「Kindle Unlimited」で読めるかどうかわかります。個人的には1冊あれば十分と思っていますが、「めいっぱい得した!」と思うためには、10冊くらいが適当でしょうか?
「Kindle Unlimited」は10冊までなら同時に選択できますので、「あっ!」と思った本は、片っぱしからいれて大丈夫です。そして、時間がある時に、好きな本を好きな場所で読んでください。間違っていれてしまった本は削除すれば、別の本を選べます。読み終わった本も、どんどん入れ替えていきましょう。

30日間、どんな本を何冊読むのか、目星をつけてからスタートしましょう。登録前に決めておくことで、無料体験をより効率よく使えます。そして、無料期間をフル活用して価値を感じたら継続すればいいし、価値なしと判断するならやめてしまえばいいのです。

「Kindle Unlimited」まとめ

いかがだったでしょうか?
本好きにはたまらないサービス「Kindle Unlimited」オススメポイントは以下のとおりです!

「Kindle Unlimited」とはAmazonが提供する電子書籍「読み放題サービス」のことです。

「読み放題サービス」がお得なわけ。

  1. タイトルだけ気になっていた本を、すぐ試せる!
  2. 読んでみてから自分にとって本当に必要かを判断できる!
  3. 読んで面白くなかったとしても平気になる!
  4. 色んな本のつまみ食いができる!

迷っている人の不安解決!6つのQ&A

  1. 入り方簡単。
  2. やめ方簡単。
  3. 自動更新最初から解除できる。
  4. やめてもペナルティなし。
  5. 出たり入ったり自由。
  6. Kindle買わなくてもOK!

いろんな定額サービスに比べ「Kindle Unlimited」は冊数が爆発的に多い!

読みたい本が見つかった時が入り時!読みたい本がずっと読めるわけじゃない!

「Kindle Unlimited」お勧めの体験方法

  1. 加入前に、まずは読みたい本をリストアップ!
  2. 「30日間の無料体験を始める」ボタンをクリック!
  3. リストアップした本を検索し、「読み放題で読む」ボタンをクリック!

「いいことばっかり」なんて、不審に思わないでくださいね。本当に、いいことばっかりなんです。マイナス面を強いて探すなら、ベストセラー本が読めるようになるにはちょっと時間が必要なことぐらいです。でも、無料ですから、私は許容範囲と思っています。

月額980円、日額平均約30円。30日間無料で使えて、解約ペナルティ無し。気に入らなかったらボタンひとつでさようなら。そして、入りたくなったらまた入れる。

「Kindle Unlimited」はたとえるなら、本屋さんを持ち歩けるサービスです。
それも、立ち読みし放題で読み切り可能な本屋さんですから、ふだん読まないような本も気軽に手にできます。
とりあえず無料登録して、読める本一覧を眺めるだけでも、眠っていた好奇心がうずき出すはずです。なにせ好きな時に好きな場所で、しかも無料で読めるんです!

やってみる価値、「大あり!」だと思いませんか?
紙の本では不可能だった「読み放題サービス」を、ぜひあなたも体験してください。